News
  • share with weibo

Global|「ハンティング・ワールド」がNY現代アーティスト、ダニエル・アーシャムとのコレクションを発売

May 30, 2018.呉ステファニーTokyo, JP
VIEW259
  • share with weibo

これまでにファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)やマース・カニングハム・ダンス・カンパニー(Merce Cunningham Dance Company)、「addidas(アディダス)」などとコラボレーションしてきたニューヨークの現代芸術家ダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)が、アメリカ発のラグジュアリーバッグブランド「ハンティング・ワールド(HUNTING WORLD)」とコラボレーションし、カプセルコレクションを発表。ニューヨーク、ロンドン、東京、ロサンゼルス、シンガポール、北京にある「ドーバーストリートマーケット(Dover Street Market)」とオンライン、そしてロサンゼルス、ニューヨークにある「キス(KITH)」で5月26日から販売を開始した。

今回のコラボレーションでは、Tシャツ(¥17,280税込)、パーカー(¥30,240税込)、ダッフルバッグ(¥237,600税込)、キャリーオール(¥237,600税込)、ブレイカージャケット(¥56,160税込)、キャップ(¥27,000税込)が登場し、ワッペンとラベルが施されたオールホワイトの審美的なコレクションとなっている。

ダニエル・アーシャムは「私のスタジオで実際に使用している文字やロゴと、ブランドにふさわしい旅の要素を掛け合わせた」と、5月22日に東京で開かれたアート展示会でキャリーオールを見せてくれた。「世界中を旅するので、こういったバッグはまさに私にぴったりだ」という。

ニューヨークの探検家のロバート・エム・リー(Robert M. Lee)は、探険で使える軽量で耐久性のある多機能バッグを提供するため、「ハンティング・ワールド」を1965年に設立。現在は、「ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering )」の創業者兼デザイナーの相澤陽介が、クリエイティブディレクターとして指導している。
ダニエル・アーシャムは現在、東京のPERROTIN TOKYOとNANZUKAでアート展を開催している。

 

 

READ MORE