FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

伊勢丹新宿店に韓国コスメのセレクトショップ「イェップス バイ シーズマーケット」がオープン 注目の3ブランドを紹介!

Jan 10, 2022.酒井響子Tokyo, JP
VIEW206
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
ジェスジェップ(gesgep) 左:LIP COTTON 2,860円 右:BARE CREAM 80g 5,280円

1月8日、伊勢丹新宿店本館1階に韓国コスメのセレクトショップ「イェップス バイ シーズマーケット(Yep’s by SEEDS MARKET)」がオープンした。店舗名の「Yep's(イェップス)」の由来は、韓国で仲のいい友達と話す際によく使われる「Yep」(英語でYESの意味)と、韓国語で「綺麗」を意味する「イェップダ」の2つの言葉をかけ合わせた造語。多くの韓国コスメの中から、「YES」なものだけをあつめて、「綺麗」になれるアイテムを取り揃えているショップであることを表している。今回は、数ある中で注目の3ブランド「ジェスジェップ(gesgep)」「マティエ(Matièr)」「ディーント(Dinto)」と各ブランドの代表アイテムを紹介する。

「ジェスジェップ」は、2017年5月に韓国女優やアーティストを担当する有名メイクアップアーティスト、ソン・デシク氏とパク・テユン氏が立ち上げたブランド。スキンケアからメイクアップアイテムまで幅広く商品を展開しており、成分配合にもこだわっているのが特徴だ。代表的製品のリキッドリップ「リップコットン」は雲のようなふんわりとした着け心地が特徴。ローズヒップやハイビスカス花エキスなどを配合し、たっぷりの栄養とビタミンを唇に与えながら、鎮静と保湿、繊細な角質取りにも効果的だ。価格は2,860円。

「マティエ」は、2020年8月に韓国でローンチしたブランド。アイシャドウ6色、チーク2色、リップ2色がセットになった「メイクアップブック」を発売した際、まるで洋書のようなフォトジェニックなパッケージがSNSで話題を呼び、人気を集めた。また、パッケージの外側に大きくデザインされた画像は、各パレットにセットされた6色のアイシャドウのトーンを隠喩的に表現しており、消費者が鑑賞できるアート作品として活用できるよう考えられているなど、細かな部分にまでこだわりが詰まっている。メイクアップブックの価格は、7,800円。

「ディーント」は、「過度に装飾しすぎない、深みある美しさ」をコンセプトに、2021年2月に誕生したブランド。カラーラインアップは強烈すぎず、大胆すぎず、優雅でいて上品。柔らかさと繊細さのあるカラーは年齢や季節を問わず愛用でき、ひと塗りで深みと透明感を演出し、くすみや崩れのない肌を長く美しく保つことも重点に開発されている。陰影メイクが楽しめるアイテムが人気で、古典文学からインスパイアされたアイシャドウパレットは、女性作家の名前を付けた「#701 ジェーン・オースティン」「#702 ゼルダ・フィッツジェラルド」の2種があり、それぞれを構成する6色のカラーには、各作品のヒロインの名前が名付けられている。アイシャドウパレットの価格は2,300円。

READ MORE