FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

高田賢三の遺品オークションが完売 評価額の5倍で落札

Jun 2, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW69
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ケンゾー(KENZO)」の創業者でファッションデザイナーの故高田賢三の遺品オークションが、5月11日から2日間にわたりパリのホテルダッソー(the Hôtel Dassault)にて開催された。高田は昨年10月に新型コロナウイルス感染のため81歳で死去し、今回の遺品オークションはパリのオークションハウスのアールキュリアル(Artcurial)が主催した。高田のアパートから集めた家具や装飾品、そして高田の作品約100点が出品され、その全てが世界中のコレクター28人により落札された。2日間の競売により、売上の総額は評価額の約5倍となる約250万ユーロ(約3億3,490万円*)に上った。最高値を記録したのは、米国の写真家ウィリアム・エグルストン(William Eggleston)の作品「キャデラック・ポートレート」で、3万6,000ユーロ(482万円*)だった。また、高田のオリジナルアイテム約150点が出品され、1週間にわたり開催されたオンラインセールでも評価額を遥かに上回る落札額を記録した。今回のオークションで競売人を務めたステファン・オーベール(Stéphane Aubert)は、「高田賢三コレクションオークションの成功は、彼のコレクターとしての目を確かなものにしました。 これは、偉大なデザイナーの世界と文明に対する彼の永続的な愛を称えるものです」とコメントしている。

*1ユーロ=133.93円換算(6月2日時点)

READ MORE