News
  • share with weibo

Japan|「ラコステ」が古着販売の期間限定店「OLD meets NEW」開店 服の大量廃棄問題に取り組む

Aug 26, 2019.伊東花歩Tokyo,JP
VIEW80
  • share with weibo

ラコステジャパンは、年代に縛られず古着から新作まで取り扱う期間限定のショップ「OLD meets NEW」を9月13日~9月25日の間表参道ベーカリーカフェ426にオープンする。このショップの主役は古着で、全国から収集した約400点の「ラコステ(Lacoste)の古着が店頭に集結し、各年代のオリジナルモデルなどを購入することができる。その他、古着と今季の秋冬の新作をミックスしたコーディネートや、古着を元の価値より更に高めようという試みであるアップサイクル(UPCYCLE)オーダー会など、年代に縛られない、より自由で新鮮なファッションの楽しみ方を提案する。また、ショップオープン期間中は、モトーラ世理奈ら総勢20名以上のモデルを起用したミックスコーデを提案する広告キャンペーンを展開する。一連のコーデをまとめたルックブックも制作、配布予定だ。

常に新作を並べて販売することがセオリーであるアパレルブランドとしては、今回のように古着を取り扱うことは非常に大胆な取り組みだ。ファッション業界が直面している大量生産、大量廃棄問題に対し、古着を用いたファッションの可能性に光を当てるということは、時が経っても衰えることのない“タイムレスな価値”を大切にしている「ラコステ」らしい一つの解決策である。今回のショップは期間限定のオープンだが、閉店後も“OLD meets NEW”の精神を受け継いだサービスを「ラコステ」の各ショップで継続的に展開していく。

READ MORE