News
  • share with weibo

Japan|「ラブレス青山」 が「ラグタグ」と協業で中古衣料を販売

Jul 8, 2019.伊東花歩Tokyo,JP
VIEW47
  • share with weibo

三陽商会が運営するセレクトショップ「ラブレス(LOVELESS)」は、 ティンパンアレイが運営するユーズド・セレクトショップ「ラグタグ(RAGTAG)」と協業し、ユーズドウエアのアーカイブコレクションを販売するポップアップストア「ザ・エラ・ショップ ディギングアーカイブス(The Era Shop -digging archives-)」を、7/12~8/18の期間「ラブレス青山」にて開催する。「ラブレス」が中古衣料を販売するのは初の試みとなる。

今回の取り組みにあたり、 2019年秋冬シーズンより「ラブレス」の外部ディレクターとして関わっている佐々木拓真氏が商品をセレクト。 1990年代~2010年代の海外コレクションブランドや国内デザイナーズブランド等を中心とした、 ユーズドのアーカイブ・コレクションを約250点(メンズ・レディス4,900円~298,000円)揃え販売する。

 今回のポップアップストアは、「一時代(Era)を築いてきた価値あるアーカイブ」をテーマに「様々なファッションが溢れている今こそ、時代を超えても価値のあるアイテムをお客様へ提案し続けていきたい」という意味が込められている。

READ MORE