FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

宮脇咲良プロデュースのカラコンブランド「モラク」が2年ぶりに新ビジュアルを解禁 直筆サインが当たるキャンペーンも

Jul 29, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW304
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

コンタクトの輸入販売を手がけるピアは7月26日、先日HKT48を卒業した宮脇咲良がプロデュースするカラコンブランド「モラク(MOLAK)」の約2年ぶりとなる新ビジュアルを公開した。同社が同日実施したインスタグラムでのライブ配信内では、宮脇が「モラク」の商品のカラーを紹介し、ライブ後半ではその場でパッケージ直筆でサインをし、そのプレゼントキャンペーンの告知を行った。同日より、ブランド公式ツイッターにて「モラク」1DAY全6色セットと直筆サイン入りポスターのプレゼントキャンペーンが実施されている。

「モラク」は「常に変化する自分の気分に寄り添い、自分らしさを引き立てる」をコンセプトとしたカラーコンタクトレンズのブランドで、2019年より宮脇咲良がイメージモデルを努めており、全6色のうち「ティントブラウン」と「サクラペタル」の2色は宮脇がプロデュースした。「モラク」のカラコンは、瞳の印象を引き立てるカラーリングと繊細なデザインが特徴で、自然な美しさを演出する。宮脇は、自身がプロデュースしたカラー「ティントブラウン」についてライブ配信内で、「一番ばれにくくナチュラルなレンズで、裸眼よりも絶対に可愛くなれるので職場や学校にもおすすめです」と魅力を語った。また、発売以降約2年ぶりとなる今回の新ビジュアルカットの初公開では「サクラペタルの撮影では、本物のお花を使ったゼリーが印象的でした」など、撮影のビハインドについてもコメントしている。

宮脇咲良の直筆サインと「モラク」1DAY全6色セットが抽選で15名に当たるプレゼントキャンペーンは、ブランド公式Twitter(@MOLAKofficial)をフォローし、該当ツイートをリツイートすることで応募できる。応募期間は7月26日から8月1日の23時59分まで。

READ MORE