FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「カシオ」が「G-SHOCK」初号機の角型デザインを初めて採用した新製品を発売

Mar 4, 2022.Tokyo, JP
VIEW191
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の最上位シリーズ「MR-G」の新製品として、初号機の角型デザインをシリーズで初めて採用した「MRG-B5000」を3月12日に発売する。

「MRG-B5000」は、1983年発売の「G-SHOCK」初号機「DW-5000C」の角型デザインを引き継ぎながら、熟練の研磨と先端素材を用いた上質な輝きと風格が漂う耐衝撃ウォッチだ。ベゼルの細かい面まで研磨を施すために、新構造「マルチガードストラクチャー」を開発。25個のパーツで構成されたベゼルに、衝撃を吸収するための部品を組み込み、耐衝撃性を確保している。凹凸のあるベゼルをパーツごとに隅々まで研磨を施すことが可能となり、美しく仕上げた。バンドには、表面にあけた丸い穴に別体のピンを埋め込む構造を採用することで、微細な部分まで研磨を施すことができ、綺麗な表面に仕上げている。さらに、研磨のみならず材料にもこだわり、日本で開発された先端素材を使用。ベゼルのトップ部分に純チタンの約4倍の硬度でプラチナと同等の輝きを持つコバルトクロム合金「COBARION」、バンドに純チタンの約3倍の硬度を持つ加工性に優れたチタン合金「DAT55G」を採用し、傷が付きにくく長く鏡面の美しさを保つなど、日本で開発された先端素材をふんだんに使用して仕上げた。これらの熟練の研磨と厳選された素材により、初号機の角型デザインを極めた最上位シリーズにふさわしいモデルにまとめている。機能面では、標準電波受信に加え、専用アプリ「CASIO WATCHES」と連携するモバイルリンク機能により自動で時刻修正を行うほか、ソーラー充電システムや高輝度なLEDライトも搭載し、実用性に優れている。カラーはブラックとシルバーの2色展開。価格はブラックが462,000円、シルバーが396,000円。

READ MORE