Brand New
  • share with weibo

Global|Marc Jacobs Beauty、2019年のキャンペーンにIrina Shaykを起用

Jan 4, 2019.呉ステファニーTokyo, JP
VIEW24
  • share with weibo

「Marc Jacobs Beauty(マークジェイコブス ビューティ)」は、2019年のブランドモデルに、ロシアのモデルで女優のイリーナ・シェイクを起用すると発表した。イリーナはこのキャンペーンのため、1月26日、モスクワのセフォラに登場の予定だ。これはイリーナを撮影した初の公式キャンペーン画像で、撮影はデイビッド・シムズ、クリエイティブディレクターはLOVE MAGAZINEの編集長であるケイティ・グランドが担当した。

イリーナは、ジェシカ・ラング、エディー・キャンベル、ウィノナ・ライダー、アヤ・ジョーンズ、カイア・ガーバー、アドウォア・アボア、ライラ・モスなど、これまでブランドモデルとして活躍してきたファッションアイコンたちの仲間入りをすることになる。

メインのキャンペーン画像で、イリーナがつけているのは、アイコニックマルチフィニッシュアイシャドウパレット730番 frivoluxea。これは、ベルベット、サテン、シルク、ラメと4種類の仕上げができる「チルドグレージュアンドバイオレット」のアイシャドウパレットで、長時間つけてもくずれない。なめらかで伸びがよいハイライナーマットジェルアイクレヨンの55番mist me 63番(grape)vineは、マットライラックとダークパープルが美しく、ラインを引いたり、目元をくっきり、あるいはスモーキーな感じに仕上げたり、ぼかしたりするのに最適である。輝くマットな仕上がりには、ベルベットノアールメイジャーボリュームマスカラと、オメガブロンズパーフェクトタン104番タンタスティックブロンザーを。

READ MORE