News
  • share with weibo

Japan|中目黒に高級スタバ「スターバックス リザーブ®︎ ロースタリー 東京」がオープン

Mar 2, 2019.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW441
  • share with weibo

2月28日、スターバックス コーヒー ジャパンは東京・中目黒に「スターバックス リザーブ®︎ ロースタリー 東京」をオープンした。「スターバックス リザーブ®︎ ロースタリー 東京」はロースタリー(焙煎施設)が併設された新コンセプトストアで、シアトル、上海、ミラノ、ニューヨークに続き世界で5店舗目となり、100種類以上のコーヒーやティー、ミラノから日本初上陸の「プリンチ®(Princi)」のパンなどを楽しむことができる。店舗外観は日本の建築家の隈研吾が手掛け、店内は目黒川沿いの桜並木にインスパイアされデザインされており、日本の自然美や文化をデザインと融合し取り入れている。

4階建ての作りになっており、1階には世界のロースタリーの中で最も背の高い4階まで届く17mのキャスクが設置されている。メインバーでは生豆からコーヒーになるまでの過程を見ることができ、バーボンウイスキーの樽の中で熟成させたコーヒー豆をコールド ブリューで抽出した「バレルエイジド コールド ブリュー」(1200円+税)など、新鮮なコーヒーを味わうことができる。

2階には世界最大級の「ティバーナ™ バー」があり、日本独自の素材や、フレーバーを組み合わせた個性的なティービバレッジを提供する。テラスのある3階では日本初上陸のカクテルバー「アリビアーモ™ バー」で、コーヒーやティーをモチーフにした店舗限定のクラフトカクテルやワイン、ビールが楽しめる空間になっている。4階は「アム インスピレーション ラウンジ」になっており、今後社会や地域と繋がる様々なイベントを行っていくという。

READ MORE