News
  • share with weibo

Japan|スターダストがコスメブランド「ソフィスタンス」を発表 パッケージデザインは鈴木えみが監修

Dec 24, 2019.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW160
  • share with weibo

タレントやモデルをマネージメントする株式会社スターダストプロモーション(以下、スターダスト)の子会社である株式会社SDIは、「常在菌ケア」を主軸としたコスメブランド「ソフィスタンス(SOPHISTANCE)」を発表した。2019年12月23日に、美容液3種「ソフィスタンス スピリット120ml」、「ソフィスタンス アドバンスト120ml」、「ソフィスタンス フローレス120ml」と「トライアルセット20ml 3本組」を発売した。

「ソフィスタンス」の最大の特徴は、スターダストが独自に開発した成分「美活菌発酵液」だ。スターダストでは肌荒れに悩むスタッフや所属モデルのために、7年前に社内にラボを創設。研究を重ね、肌荒れを防ぎ、 効果的にケアする「美活菌発酵液」を開発した。この発酵液は、江戸時代から続く日本古来の発酵療法に着想を得て、米ぬか抽出エキスを45000時間(約5年間)熟成したもので、保湿力が高く、肌の健康に不可欠なビタミン・ミネラル・アミノ酸・有機酸などが豊富に含まれている。また、良質な酵素によって生成された成分により 肌の常在菌バランスを整え、バリア機能をサポートする。

ひとの肌表面には多くの「常在菌」が存在し、正常な菌バランスの時はバリア機能が保たれ、外的刺激や病原菌から肌を守っている。ところが、この菌バランスが崩れると、抵抗力が弱まり、様々な皮膚トラブルを引き起こす原因となる。「ソフィスタンス」は独自の発酵液によってこの「常在菌」バランスを整えバリア機能を強化し、肌に本来備わる自然治癒力を引き出すことを目的として作られた。

パッケージのディレクションは、鈴木えみが手掛けた。当初からアドバイザーとして「ソフィスタンス」の開発に関わるだけでなく、ファッションデザイナーとしてのスキルを活かし、パッケージデザインを監修した。 豊かな自然に育まれた日本の文化と物づくりの精神を象徴するモチーフとして、外箱には美しい流線の墨絵を、また日本の先端技術によって製造された木目調のボトルキャップを採用し、日本古来の発酵療法に着想を得て生まれた「ソフィスタンス」のコンセプトを印象的に打ち出している。

READ MORE