FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

馬場ふみかプロデュースのインナーブランド「misora」がローンチ

Jul 20, 2023.大澤文Tokyo, JP
VIEW8221
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
撮影:セブツー編集部

女優の馬場ふみかがクリエイティブディレクターを務めるインナーブランド「ミソラ(misora)」は、7月24日に公式サイトにて発売を開始する。20日に行われた発表会見には、馬場ふみかが登壇しブランドやアイテムへの思いを語った。MCは、プライベートでも仲が良いというDJのLicaxxxが務めた。

「as is / ありのまま」をコンセプトにスタートした同ブランド。馬場は、自身のプロデュースするインナーを身につけることによって「個性を包み隠すのではなく、ありのままの自分を愛して欲しい」という願いを込めたと語った。自身のグラビアなどの仕事の経験から、下着と向き合うことが多かったという馬場。「下着を変えることで、自分により自信がついたり、自分の体が美しいことを実感したりして欲しい」と加えた。

今回発売するのは5型のアイテム。ブルー、グレー、ブラックの3色展開の「Cloud satin bra」(6,600円)は、軽量で伸縮性があり、体にフィットしやすいブラジャー。パーツを最低限まで小さく作ることによってシャープな形を実現した。生地には透け感があって肌にも馴染むようなものを採用している。さらに、ワイヤーにもこだわりがあるという。最近では、体の締め付けが少ないノンワイヤーブラが流行しているが、「ミソラ」では敢えてしっかりワイヤーを入れている。ノンワイヤーブラは付け心地はよいが、胸のサイズによっては広がって見えたり下がって見えたりすることもあるという。「Cloud satin bra」では、ワイヤーを入れることで胸をしっかり支えることができ、きれいな形を保つことができる。ワイヤーブラの懸念点であった、締め付け感はL字型のワイヤーを使用することで軽減されている。

ブラジャーの他にも、セットで使用できるショーツやブラタンクトップ、部屋着としても活躍するオーバーサイズのTシャツなどを展開する。

馬場ふみかは、2014年に映画『パズル』で女優デビュー。現在はグラビアモデルとしても活躍している。主な出演作品に『劇場版コード・ブルー - ドクターヘリ緊急救命-』や『糸』、『恋は光』などがある。

READ MORE