FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ユニクロ」と「マメクロゴウチ」のコラボ第2弾「Uniqlo and Mame Kurogouchi」はインナーウェアコレクション

Oct 28, 2021.山本凛Tokyo, JP
VIEW1231
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

今年の夏に発売されて大きな話題を呼んだ「ユニクロ(UNIQLO)」と「マメクロゴウチ(Mame Kurogouchi)」のコラボレーション「Uniqlo and Mame Kurogouchi」が11月26日に再び帰ってくる。「Uniqlo and Mame Kurogouchi」は女性が内側から輝くための、下着と洋服の境界線を超えるインナーウェアコレクションだ。

第2弾となる今回は、寒い冬でも美しさと快適さをどちらも追求できるアイテムが揃った。重ね着しても、1枚でさらりと着てもサマになるコレクションになっている。今回発売されるのはブラ&ショーツ、キャミソールといったインナーと、セーターやカーディガン、パンツといったラインアップ。

「マメクロゴウチ」の特徴でもある美しいシルエットが、「ユニクロ」独自の素材や3Dニット技術と掛け合わさりさらなる心地よさを演出している。インナーウェアの素材はエアリズムのコットン素材やメッシュ素材を採用し、重ね着で汗ばむこれからの季節も快適に過ごせる仕様になってる。カーディガンとリブパンツは3Dニットで出来ており、女性の体の美しさを最大限に引き出せるシルエットを演出する。

カラーリングは、暖かみのあるグレーを中心に、白から黒のグラデーションのカラーパレットから抽出されている。女性たちのワードローブに溶け込み、肌の美しさを際立てるカラーで冬をそっと彩るタイムレスなコレクションになっている。

「マメクロゴウチ」のデザイナーの黒河内真衣子は、「女性の日常の中で、最も身近な下着からライフスタイルを担えるのはとても幸福なことです。美しく、より快適なコレクションで女性の背中を押すために、細やかなアップデートや微調整を繰り返すことで、強度のあるコレクションを作ることがとても大切だと感じています。女性のからだそのものの美しさを捉えながら、自然界に存在する柔らかな曲線と共に礼賛すること。そして世界中の人々へ本コレクションを届けることを常に意識しています」とコメントしている。

「Uniqlo and Mame Kurogouchi」の2021年秋冬コレクションは、11月26日から一部店舗とオンラインストアにて販売される。価格帯はインナーは590円から2,990円、セーターは3,990円、カーディガンは5,990円、パンツは4,990円となっている。

READ MORE