News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ファミリーマートが「ファセッタズム」の落合宏理と共同開発した「コンビニエンスウェア」を発売

Mar 23, 2021.酒井響子Tokyo, JP
VIEW225
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
Convenience Wear

ファミリーマートは、衣料品ブランド「コンビニエンスウェア(Convenience Wear)」商品を3月23日に発売する。今まで緊急需要が主であったコンビニエンスストアのウェアの常識を変えるため「自分を愛そう。いい素材、いい技術、いいデザイン。」をコンセプトに、「ファセッタズム(FACETASM)」のデザイナーである落合宏理と共同開発した。旭化成の機能糸「ぺアクール」を使用したインナーや、通気性が高い編み使用のリブソックスなどを展開し、全国約1万6700店舗で取り扱う。

紳士からは「インナーTシャツ」(1,089円)や「ボクサーパンツ」(649円)、「リブソックス」(429円)、婦人は「キャミソール」(1,089円)、「ショーツ」(649円)、「ショートソックス」(429円)がラインアップし、男女兼用で「アウターTシャツ」(1,089円)、「今治タオル」(539円)、「エコバッグ」(539円)も展開される。

READ MORE