News
  • share with weibo

Japan|「ヘリーハンセン」が近畿大学と水産業就業者向けワーキングウエアを共同開発

Jul 8, 2019.高村 学tokyo,jp
VIEW23
  • share with weibo

ゴールドウインが展開する「ヘリーハンセン(Helly Hansen)」は、近畿大学と2017年12月に製品の開発支援に関する契約を結び、水産業就業者向けワーキングウエアの共同開発を本格的にスタートした。

近畿大学は、早くから水産資源乱獲等の問題に対し、持続可能な養殖産業の研究に取り組むなど、水産業の存続と発展に貢献してきた。一方で「ヘリーハンセン」は、ノルウェー本国において多くの水産業就業者が「ヘリーハンセン」の漁師用防水ウエアを着用していることから、日本国内でも水産業に対して貢献できることを模索していた。

そこで「ヘリーハンセン」の培ってきた知見を活かした高いデザイン性と、不快感を軽減する軽くて動きやすい機能的なウエアの開発に着手し、将来的には循環型のリサイクル可能な商品へとアップデートさせることも視野に入れながら2020年夏頃の発売を目指す。

 

READ MORE