FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

堀米雄斗の「ナイキ SB」は即完売 ファッション業界からの視線も熱い平野歩夢は東京五輪で何を着る?

Jul 29, 2021.山本凛Tokyo, JP
VIEW5309
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
TOKIOインカラミと所属契約した平野歩夢選手
現在行われている東京五輪でファッション業界からも注目を集めている競技といえば、スケートボードである。ストリートスタイルの流行真っ只中に、スケボー日本代表選手達の大活躍が重なり、彼らのファッションは一種の社会現象を巻き起こしている。スケートボード男子ストリートで金メダルに輝いた堀米雄斗選手が競技中に着用していた「ナイキ SB(NIKE SB)」の公式ウェアはSNSを中心に大きな話題を呼び、一夜で人気商品となった。堀米選手は試合後の記者会見で「ナイキ SB」のウェアについて、「お気に入りで、1年前ぐらいからデザインを見ていてこのTシャツで出ようと決めていました。このTシャツで優勝できて凄く嬉しいです。みんなが買ってくれて凄く嬉しいです」とコメントしており、衣装にも気を配っていることが分かる。このように、スケボー選手達が魅せるプレーと同等に人々の関心が集まっている選手達の衣装。そんな中、特に世間の期待を背負っているのが、スノボとスケボーで二冠という偉業を目指す平野歩夢選手である。スノーボーダーとして既に2大会連続で銀メダルを獲得するという大きな功績を残しながら、その結果に甘えず夏季オリンピックでもスケートボードという別の種目でのメダルを目指す姿に観客は釘付けになっている。
 
スノボで既に実績を残している平野選手だが、ファッション業界でも大きな記録を残している。グローバルブランドアンバサダーとして契約を結んでいる「ユニクロ(UNIQLO)」とコラボレーションして発売した競技用スノーボードウェアは、発売後即完売となり翌年に再販となっている。また「ユニクロ」では着用モデルも務めており、どんな服も平野のスタイルに落とし込む確立されたファッションセンスには定評がある。カルチャー誌『SWITCH』やトラベル誌『COYOTE』でもモデルを務めた経験があり、インタビューでは「スノーボードのスタイルは、カジュアルやストリートスタイルに密接な関わりがある」と語っている。また、エナジードンリンクで有名な「モンスターエナジー(Monster Energy)」ともスポンサー契約を結んでおり、以前コラボレーションして発表したボードは大人気となった。ヘアケアブランド「TOKIOインカラミ」とも所属契約を結ぶ平野選手だが、そのヘアスタイルも彼のセンスが存分に発揮されている。ウルフヘアやツイストパーマ、ツイストスパイラルなどその時々により様々なヘアスタイルでファンを楽しませている。上記の企業以外に6社の企業と契約を結んでいることからも、平野選手への絶大な注目度がうかがえる。
 
堀米選手が競技中に着用したウェアは当日中に全サイズが完売している。スケボーという競技だけでなく、そのファッションの流行も今後更なる躍進を見せるだろう。平野選手が出場するスケートボード男子パークは8月5日の8時から開始される。スケボー選手のスタイルに注目が集まっている今、平野選手の衣装からも目が離せない。

READ MORE