FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「リーバイス」が大坂なおみとコラボ アップサイクルデニムで大坂なおみらしいコレクションが完成

Aug 20, 2021.山本凛Tokyo, JP
VIEW41
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
先日終了した東京五輪では3回戦で惜しくも敗退した大坂なおみ選手だが、聖火リレーでも披露したピンクのブレイズヘアでファッション業界からの視線を一身に集めた。ブレない姿勢とオリジナルなセンスで新時代のファッションアイコンになっている。アパレル業界からも引っ張りだこの大坂選手がこの夏、「リーバイス(Levi’s)」とタッグを組んだ。ビンテージ、もしくはアップサイクルのデニムを使用し、大坂選手ならではの切り口でデザインした「Levi’s®×Naomi Osaka コレクション」は、全部で4種類。
 
コレクションの中でも特に目を引くのが「Denim Kimono」だ。子供の頃から着物を着るのが好きだったという大坂選手が、ありそうでなかなかないデニムの着物を発案した。デニムといえばのパンツアイテムは2種類。「Lace-Up Short」は正面から見るとクラシックなシルエットのパンツを膝上で切りっぱなしにしたメンズライクなアイテムだが、後ろから見るとヒップの部分にレースアップが施されている。二面性を併せ持つ大坂選手らしいデニムパンツとなっている。「Crystal Fringe Short」は「リーバイス」の型の中で今一番の人気を誇っている501®のショーツにクリスタルのフリンジがあしらわれている。思い切った短さと目を引くフリンジは今トレンドの「Y2K」スタイルにもフィットしそうなデザイン。最後は「Trucker Jacket Bustier」、こちらはGジャンをリメイクした珍しいデザインのビスチェ。「リーバイス」のアイコニックアイテムである「Type Ⅲ Trucker Jacket」のシルエットやデザインを生かしつつ、バックには「Lace-Up Short」とリンクするレースアップデザインをあしらってコルセットスタイルのビスチェに仕上げた。
 
これらのアイテムはスポーティさとフェミニンさを完璧に融合させ、さらにサステナビリティにも配慮している。既存の「リーバイス」アイテムをただリサイクルするのではなく、手を加えて元の製品よりも良いモノを作り出すというアップサイクル手法を用いることで、環境への負荷を減らしている。大坂選手も「サステナビリティへの取り組みは、私にとって非常に重要でした。そして、コレクションの全ての作品が、古い服からリサイクルされたり、または再利用されて作られていることが、大好きです」とコメントしている。
 
価格は「Denim Kimono」が40,500円(税抜)、「Lace-Up Short」が19,800円(税込)、「Crystal Fringe Short」が33,000円(税込)、「Trucker Jacket Bustier」が24,200(税抜)となっている。リーバイス原宿フラッグシップストア、リーバイスストア大阪、リーバイス公式オンラインストアで展開される。

READ MORE