FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ルイ・ヴィトン」がアイコンバッグのアンバサダーにゼンデイヤを起用

Apr 24, 2023.茂木美櫻Tokyo, JP
VIEW75
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
©️ LOUIS VUITTON

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、ブランドのアイコンバッグである「カプシーヌ(Capucines)」の最新広告キャンペーンに、女優や歌手として活動し、昨年ゴールデングローブ賞を受賞したゼンデイヤ(Zendaya)を起用した。

本キャンペーンのイメージビジュアルは、フランスのコート・ダジュールで撮影された。カメラマンは、デュオとして活動し、「ルイ・ヴィトン」のほか「ミッソーニ(Missoni)」、「ミュウミュウ(MIU MIU)」のキャンペーンビジュアルや、ファッション誌「ヴォーグ(VOGUE)」を手掛けるマート・アラス&マーカス・ピゴット(Mert Alas & Marcus Piggott)。

公式サイトや各種SNSでは、キャンペーン初登場となる春らしいカラーのミニバッグ「カプシーヌBB」などのコレクションを手にして、官能的な表情を浮かべるゼンデイヤの姿が公開されている。

「カプシーヌ」は2013年に発表されたバッグで、ブランドが最初の店を構えたパリのヌーヴ・デ・カプシーヌ通りにちなんで名付けられた。フラップを閉じると「ルイ・ヴィトン」の象徴的なモノグラムのフラワーが現れ、内側にしまうと「LV」のイニシャルロゴが現れるというデザインが特徴で、今ではブランドのアイコン的存在となっている。

『スパイダーマン:ホームカミング』のMJ役などで知られ、グラマラスかつフェミニンな雰囲気が魅力のゼンデイヤ。キャリアを重ねるごとに増すハリウッドでの存在感を決定づける、豪華なコラボレーションとなった。

READ MORE