Brand New
  • share with weibo

US|nonnativeが一風堂サンタモニカ店のユニフォームをデザイン

Oct 18, 2018.鍋倉萌子santa monica, US
VIEW34
  • share with weibo

1999年設立の日本のブランド「nonnative(ノンネイティブ)」が、博多発祥のラーメン専門店「一風堂」サンタモニカ店のオープンを記念して、ユニフォームをデザインした。オリーブがキーカラーのミリタリーテイストで、ノーカラージャケット、プルオーバー、カーゴパンツ、Tシャツ、手ぬぐい替わりのスカーフがラインアップ。ラーメン店という環境を考え、高密度で薄く、速乾性に優れたリップトップ生地を使用し、ジャケットとプルオーバーには通気性を高めるため脇部分に穴をあけた。また、ペンやメモなどを収納できるポケットを付け、機能性とディテールにこだわる「nonnative」らしいユニフォームに仕上げた。Tシャツのみオリーブとライトベージュの2色展開。

「一風堂」は過去にニューヨーク店のユニフォームを「ENGINEERED GARMENTS(エンジニアド ガーメンツ)」が、パリ1号店のユニフォームを「MIHARA YASUHIRO(ミハラヤスヒロ)」が手がけている。シューズまで含めたトータルコーディネートを手がけるのは、今回の「nonnative」が初めて。価格は2,800円〜3万8,000円(税抜)で、「一風堂」サンタモニカ店とCOVERCHORDで限定販売している。

READ MORE