News
  • share with weibo

Japan|「オニツカタイガー」がブランド誕生70周年 「サルバム」や「クリスチャン ダダ」と記念コラボ

Jul 4, 2019.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW53
  • share with weibo

今年でブランド誕生70周年を迎えた「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」は、 国内外の人気デザイナーとのコラボレーションを発表した。

「チノ(CINOH)」の茅野誉之を始め、「KKtP」のKim Kiroic、「クリスチャン ダダ(CHRISTIAN DADA)」の森川マサノリ、「スタッフオンリー(STAFF ONLY)」のShimo ZhouとUne Yea、「キー(KYE)」のKathleen Hanhee Kye、「サルバム(sulvam)」の藤田哲平が参加する。フィナーレはシークレットゲストがデザインを担当する。

今回、第1弾として、「チノ」デザイナーの茅野誉之とのコラボレーションシューズが発売された。創業モデルのバスケットボールシューズをローカットにアレンジした「OK BASKETBALL LO」をベースに、カラーはクリーンなイメージのホワイトを基調とし、素材は同色のエナメルレザーとキャンバス素材を組み合わせたハイブリッド仕様。シューレースやアウターソールには左右違うカラーを採用し、トリコロールカラーを表現している。

「佇まいは厳格でありながらシックな雰囲気を持ち、 そこに動きやすさを加え、 オニツカタイガーの定番カラーであるトリコロールと、 チノを象徴するカラーであるホワイトとネイビーをメインカラーにすることでコラボレーションの特徴を出そうと考えました」とデザイナーの茅野は語った。 7月4日より一部を除く店舗およびECサイトにて発売予定。

READ MORE