News
  • share with weibo

Japan|「ウィゴー」が初のバーチャル店舗を「バーチャルマーケット4」に出店

Apr 27, 2020.酒井響子Tokyo,JP
VIEW165
  • share with weibo

「ウィゴー(WEGO)」はバーチャル店舗1号店「WEGOパラリアルトーキョー店」を世界最大級のVRイベント「バーチャルマーケット4」内に出店する。会期は、2020年4月29日から5月10日の12日間。

「WEGOパラリアルトーキョー店」では、バーチャルマーケットでのアバターのファッション(衣装)をコーディネートで販売。「ウィゴー」で販売されるリアルアイテムをデジタルデータ化し、「ウィゴー」ならではのトレンド感のあるスタイリングをバーチャル空間では存在しない「アバターのサイズ基準(S/M/Lのようなもの)」で提案し、有名アバターがフィッティングして展開する。バーチャル店舗の販売スタッフは、現役の「ウィゴー」スタッフをアバター内でリモート起用し、新しい雇用形態に取り組んでいく。また、グラフィティライターのCOSAONE氏によるのウォールグラフィティアートも設置される。ヴァーチャルファッションを着用したアバターで写真を撮るフォトスポットとしても機能し、SNS投稿キャンペーンなど開催していく予定だ。

「ウィゴー」は、今回の出店を機に既存の客層から拡張し、新たなターゲットに向けて、新たな販売チャネルを構築すると共に既存のリアルファッションの価値に“デジタル表現”という更なる価値を付加していく。今後は、バーチャルファッションの展開によりアバター用のデジタルアイテム市場への参入も視野に入れていく方針だ。

READ MORE