FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「WWS」が「ワークウェアシューズ」を発売 「スーツに見える作業着」の第2弾は「カカトが踏める本革ビジネスシューズ」

Aug 3, 2022.岡本湧Tokyo,JP
VIEW187
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

作業着スーツ発祥のボーダーレスウェアブランド「WWS(ダブリューダブリューエス)」を企画・販売するオアシスライフスタイルグループは、ボーダレス本格シューズブランド「ワークウェアシューズ(WORKWEAR SHOES)」を立ち上げた。

「スーツに見える作業着」でワークスーツ210億円の新市場を作った「WWS」が次に目をつけたのはビジネスシューズ。働く人の事を最も考えて製作されたという今回のシューズは、アシックス商事が展開するブランド「テクシーリュクス(texcy luxe)」との共同製作だ。ビジネスシーンやフォーマルなシーンで活躍する一方、革靴の「脱ぎ履きしにくい」「蒸れやすい」「長距離移動時の締め付け」などの悩みを改善すべく開発された「ボーダーレス本革シューズ」は、ご法度のカカトが踏めるビジネスシューズで、価格は14,080円。ヨーロッパの高級ブランドが出すベルジャンローファーとは違い、日本のビジネスシーンに向けた商品であるのが驚きだ。製作に1年を要したという今作は、靴べらを使わずに簡単に履くことができ、軽量のアウトソールに消臭繊維「モフ(MOFF)」を中敷に採用しており、カカトを踏まなくても十分な機能性は備わっている。

現在はマクアケが運営する応援購入サービス「マクアケ(Makuake)」で先行発売しており、WWS Fladship Store 新宿で試着することが可能だ。

READ MORE