FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

八木莉可子が「ディオール」ジャパン アンバサダーに就任

Jan 17, 2024.Tokyo, JP
VIEW818
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ディオール(DIOR)」は、ファッションとファイン ジュエリーのアンバサダーとして女優の八木莉可子を起用する。

「ディオール」にとって日本文化は着想源であり続けてきた。エレガンスや大胆さを体現する八木莉可子が、日本における「ディオール」の世界観を表現する。

アンバサダー就任に関して、八木莉可子は「最初にお話を伺った時は信じられない気持ちもあったのですが、今は『ディオール』の素晴らしい世界観、そしてそのエスプリを皆さまと一緒に覗かせていただける事に、胸が躍り、楽しみにしております。歴史ある『ディオール』の世界の一員に加えていただき、大変光栄です」とコメントした。

八木莉可子は、2001年生まれの日本人で、女優やファッションモデルとして活躍する、今大注目の若手だ。2016年には、14歳という若さで、ポカリスエットのブランドキャラクターに抜擢された。その後、雑誌『Seventeen』の専属モデルを務めたり、数々の有名作品に出演。2022年には、Netflixオリジナルドラマ『First Love 初恋』でヒロインの学生時代を演じ、SNS上では、八木莉可子のビジュアルと演技が話題となり、国内だけでなく海外からも注目を集めた。

READ MORE