FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「恵比寿ガーデンプレイス」センタープラザがオープン キャンプに特化した「ザ・ノース・フェイス」や屋外には巨大遊具

Nov 7, 2022.セブツー編集部Tokyo,JP
VIEW175
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
写真:セブツー

サッポロ不動産開発は11月8日、4月に先行オープンした地下2階の「フーディーズガーデン」に続き、複合型施設「恵比寿ガーデンプレイス」センタープラザの地下1階から2階までの全フロアをオープンする。1階には、ゴールドウインが展開する「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」「ニュートラルワークス.(NEUTRALWORKS.)」「プレイアースキッズ(PLAY EARTH KIDS)」の3店舗がオープンし、関東最大にして全国で2番目の広さとなる店舗だ。「ザ・ノース・フェイス」はキャンプに特化した店舗で、キャンプ初心者やテントを購入前の客に向けた有料のレンタルサービスも行われる。また、同フロアにはホームセンター業界最大級のDCMによる体験型新業態「DCM DIY プレイス」が出店し、スペシャリティティコーヒーの「ヴァーヴ・コーヒーロースターズ(VERVE COFFEE ROASTERS」などが店舗を構える。

地下1階には、「食とくらしの商店」をコンセプトに、生活道具や食品、衣服、本などを取り扱う「トゥデイズスペシャル(TODAY’S SPECIAL)」などもオープンする。恵比寿店が7店舗目となる「トゥデイズスペシャル」は、初めて生花を取り扱う。さらに恵比寿エリアへ初出店となる「ツタヤ ブックストア(TSUTAYA BOOKSTORE)」や「スターバックス(STARBUCKS)」など8店舗がオープンする。2階は、オフィスの製造・販売を手掛けるプラス社がオフィステナントとして入居している。さらに、2021年3月から休館していた「恵比寿ガーデンシネマ(YEBISU GARDEN CINEMA)」が再オープンする。

屋外のシャトー広場には、ゴールドウインがサッポロ不動産開発とDCMと共同制作した、音での遊びが生まれる大型の木製遊具が設置され、DIYによる楽器作りや自然の音を聞くプロダクト制作などのワークショップが開催される。「恵比寿ガーデンプレイス」は、東京都心部からアクセスしやすい立地でありながら、緑に囲まれ自然と都市が調和した魅力的な施設だ。子連れで一日過ごせるショップやスペースが充実しており、アクティビティも数多く用意されている。

READ MORE