BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「コフレドール」が2024年12月を目処に販売終了

Apr 1, 2024.茂木美櫻Tokyo, JP
VIEW42
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

花王は、傘下のカネボウ化粧品が展開するメイクアップブランド「コフレドール(COFFRET D'OR)」の販売を2024年12月末を目処に終了すると発表した。6月から順次生産終了し、在庫が無くなり次第販売も終了する。

「コフレドール」は2007年に誕生し、2000~3000円台の化粧品を、主にドラッグストアで展開してきた。花王は2023年から事業戦略の見直しを実施しており、化粧品事業の整理も行っている。メイクアップブランドの「AUBE(オーブ)」の販売を8月末で終了すると今年1月、発表したばかりだった。

デパコスより手が届きやすく、質の高い「ドラコス」の代表的なブランドとして、「スキンシンクロルージュ」や「スキンイリュージョンプライマーUV」などの人気アイテムを生み出していた「コフレドール」の終了の知らせに、SNSでは悲しみと驚きの声が広がっている。

READ MORE