BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

US | ヘアスタイリストのフレデリック・フェッカイが自身のブランドを買い戻す

Nov 13, 2018.NY, US
VIEW164
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

起業家でヘアスタイリストのフレデリック・フェッカイ(Frédéric Fekkai)は、2015年にDesigner Parfums and Luxe Brands (デザイナー・パルファム・アンド・ラクス・ブランズ)によって買収されていたアメリカのヘア・ブランド「Frédéric Fekkai Brands (フレデリック・フェッカイ・ブランズ)」を今年、民間投資会社Cornell Capital LLC(コーネル・キャピタルLLC)と提携して買い戻したことを11月8日に発表した。契約条件と買収金額は未公開だ。

1996年にフェッカイ氏によって設立された「Frédéric Fekkai Brands」は、アメリカ国内でヘアサロンをチェーン展開し、ヘアケアやボディケア製品を大衆向けショップやオンラインで販売していた。

Cornell Capital LLCの創業者ヘンリー・コーネル(Henry Cornell)は、Frédéric Fekkai Brands社の発行済み株式の過半数を持つと言われ、Cornell Capital LLCとフェッカイ氏が設立した持ち株会社Blue Mistral LLC(ブルーミストラルLLC)が「Frédéric Fekkai Brands」を所有している。 フェッカイ氏と彼の妻のシェリン・ヴォン・ウルフェン(Shirin von Wulffen)が2016年に買収したスキンケア&ボディケア・ブランド「Bastide(バスティード)」もBlue Mistral LLCが運営を継続する。フェッカイ氏はBlue Mistral LLCの最高経営責任者に就任し、彼の妻とともに「Bastide」の過半数の株式を引き続き所有する。

フェッカイ氏は、「Fekkai Brandsに再び関わることを熱望しているし、ロサンゼルス、ロンドン、香港、上海といった重要拠点でのポップアップ開催を計画している」と語った。

READ MORE