BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

サービス性向上へ、阪急うめだ本店が売り場をリニューアル

Mar 1, 2018.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW132
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
阪急百貨店 阪急ビューティーサロン

阪急うめだ本店は3月1日に化粧品売り場を大幅リニューアルした。国内外からの来館者数増加による売り場の混雑緩和のため、これまでよりもゆったりと買い物ができる環境を整える。2階にはスキンケア関連のサービスを充実させた「きれいきれいステーション」そして30以上のフレグランスブランドが揃うフレグランス売り場を、6階には「Sisley(シスレー)」や「HELENA RUBINSTEIN(ヘレナ ルビンスタイン)」など全9ブランドのトリートメントを受けられるキャビンを併設する。3月28日には阪急グランドビル19階にヘアサロンやエステティックサロンなど大人の女性のための実感型サロン「阪急 ビューティ サロン」を開設した。2012年のグランドオープン以降、化粧品売場の売上規模は毎年拡大を続け、アジアを含む広域からの新たな顧客も増え続けているという。アジア各都市と関西空港の直航路線の開通など今後も海外からの来客数増加でさらなる需要拡大が予想される。

READ MORE