BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

2021年LVMHプライズの受賞者はロンドンの27歳 副賞は賞金約4000万円とLVMH専門家チームから1年間指導を受けられる権利

Sep 8, 2021.Tokyo, JP
VIEW97
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)は9月7日、第8回となる2021年LVMHプライズ・フォー・ヤング・ファッションデザイナーズの受賞者を発表した。9人のファイナリストのうち、選ばれたのはロンドンを拠点とするアルバニアのレディスウェアデザイナーである27歳のネンシ・ドジョカ(Nensi Dojaka)だった。彼女は副賞として30万ユーロ(約3918万円*)の賞金を受け取り、LVMHの専門家チームから1年間指導を受けることができる。

審査員はLVMHグループの6人の芸術監督をはじめ、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)、ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)、マリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)、キム・ジョーンズ(Kim Jones)、ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)、デルフィーヌ・アルノー(Delphine Arnault)、ジャン・ポール・クラヴェリー(Jean-Paul Claverie)、シドニー・トレダノ(Sidney Toledano)らが務めた。

その他、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)賞が、米・ブルックリンの「キッドスーパー(Kid Super)」レーベル創設者、コルム・ディレーン(Colm Dillane、29歳)、南アフリカ・ケープタウンを拠点とするデザイナー、ルクハンヨ・ンディンギ(Lukhanyo Mdingi、29歳)、そして中国・上海のジェンダーレスファッションデザイナー、シュウ・ルイ(Rui Zhou、26歳)の3人に授与された。

デルフィーヌ・アルノーは、「2021年のLVMH賞がネンシ・ドジャカに授与されたことを非常に嬉しく思います。彼女の肉感的なテーラードファッションはレディスウェアの慣習を打ち破っています。ファイナリストの素晴らしい才能を考慮して、審査員は3名のデザイナーにカール・ラガーフェルド賞を授与することを決定しました。3名全員が今日のファッションに関して、鋭くてユニークなビジョンを持っています。今回の第8回は、LVMH賞の国際的な範囲と魅力の証拠です。今年は100か国以上から2,000人近くの候補者が応募しました。例外的な状況にもかかわらず、9人のファイナリストの貴重な存在に特に感謝しています。彼らの卓越した才能と創造性に拍手を送ります。LVMH賞が彼らの作品にスポットライトを当て、彼らのブランド開発に役立つことを嬉しく思います」とコメントしている。

*1ユーロ=130円換算(9月8日時点)

READ MORE