News
  • share with weibo

Japan|ルックHDがデンハム・ジャパンの全株式をオランダ本社に売却

Oct 3, 2019.伊東花歩Tokyo,JP
VIEW97
  • share with weibo

ルックホールディングス(以下ルックHD)は、9月30日に同社が保有するデンハム・ジャパンの全株式(持ち株比率80.1%)をオランダのデンハムグループへ売却し、デニムブランド「デンハム(DENHAM)」の取扱いを終了したと10月1日に発表した。ルックHDは、今回の判断に至った理由として「当社とオランダ本国のデンハムグループの日本市場における戦略の方向性の違いがあった」としている。なお、ルックグループはデンハム・ジャパンと10月1日付けで業務支援契約を締結。デンハム・ジャパンの運営する事業の物流など、一部の業務を支援する。

2016年4月に、ルックHDはデンハム・グループと合弁会社デンハム・ジャパンを設立し、売上高40億円を目指していた。以来「デンハム」の日本での独占輸入販売とライセンス生産、販売を行い、代官山の路面店をはじめとして百貨店やファッションビル、アウトレットで店舗を運営してきた。2009年に日本での独占販売契約を結び、ルックHDの売上高の約15%を占めるなど人気を博した「トリーバーチ(Tory Burch)」の取扱いが2015年7月に終了し、その穴を埋める形で「デンハム」と契約を結んだが、またもや契約解消ということになった。ルックHDでは「2019年12月決算に与える影響は軽微」としているが、大きな影響が出てくるのは来期の決算になる。

READ MORE