News
  • share with weibo

Japan|マッシュHDとジュンが新ECデパートメントをオープン

Jan 2, 2019.久米川一郎Tokyo, JP
VIEW210
  • share with weibo
左:マッシュホールディングス代表取締役社長 近藤広幸氏、右:ジュン代表取締役社長 佐々木進氏

株式会社マッシュホールディングスと株式会社ジュンは折半出資で2019年2月をめどにECサイトの運営会社を設立し、同年10月10日にECサイトを開設する。出資額は1億円以内の想定で、初年度の商品取扱高は25億円、5年後には70億〜100億円を計画し、株式上場を目指す。2社以外にも出資したいところがあれば、検討したいとしている。すでに飲食、フード、インテリアを手掛けているウエルカムグループの参加が決まっている。マッシュホールディングスは、低迷するファッション市場で、注目すべき成長を見せている企業だ。もともとは1999年にCGアニメーション事業を行っていたが、2005年にファッション事業を立ち上げ、その後オーガニックビューティー事業、フード事業、スポーツ&ウエルビジネス事業など様々な分野に進出し、年商700億円の企業に成長した。一方、ジュンは1958年創業のアパレル&ライフクリエーションカンパニー。アパレル事業以外にも、ワイナリー経営、ゴルフ場経営、ミュージックストア事業など多角的なライフスタイル企業である。グループ年商は615億円。

ライフスタイル提案型の多面的な事業体ということで両社は類似点が多い。両社とも未上場企業で、マッシュホールディングスは近藤広幸・社長(43才)、ジュンでは佐々木進・社長(52才)というリーダーシップのある経営者に率いられているのも似ている。

新会社によるECデパートメントは「こだわりを持ったブランド選定による高感度なライフスタイルの提案」、「スタイリストやクリエイターによるブランド横断的なコーディネート提案」、「既存ブランドによるコラボレーション」、「サイト内でデビューする新ブランドの開発」、「国内外のブランドのローンチの場を提供」などの方向性を打ち出す予定だ。

2社の取り組みは、このECデパートメントにとどまらず、将来的にはもっと大きな取り組みも出てくるのではないだろうか。

READ MORE