News
  • share with weibo

US|スマートカジュアルって何?「トランククラブ」が全米50州で調査

Dec 30, 2018.呉ステファニーUS
VIEW69
  • share with weibo

男性や女性の一人一人に最適なスタイリストサービスを提供している「トランククラブ(Trunk Club)」が、全米の人々がどんなスタイルを求めているのか、どんなスタイルに関する質問が多かったかを調べるため、50州で2018年に最も検索の多かったファッションスタイルを調査した。

「トランククラブ」は高級百貨店ノードストローム(Nordstrom)の子会社で、週末のカジュアルウェアからフォーマルウェアまであらゆるスタイルを提供している。調査によると、「トランククラブ」は400以上の検索エンジンで検索された、特定のスタイルに関する質問(ブラックジーンズと何を合わせればいいか、デニムジャケットの着方、スカーフの結び方など)や、200以上の一般的なスタイルに関する質問(プロフェッショナル、スポーツ、シックなど)を調べ、州ごとの人気度の違いに注目した。

1人当たりの検索傾向を分析したところ、アメリカで最も検索件数の多かったファッションスタイルは、スマートカジュアルで、21の州で一番人気だった(ただ、こうした州には明らかに西海岸が含まれていない)。

「カジュアルとフォーマルの融合によって生じるのが、スマートカジュアルのドレスコードです」と、シカゴの「トランククラブ」のスタイリングの責任者、リーシー・バレラ(Lisey Barela)は述べている。「場所と場合に応じて最善の判断を下し、恐れずに自分の個性をルックに取り入れることです。オフィスで働く女性なら、パンプスとかっちりした上着にデニムを合わせてもいいし、仕事中の男性なら、ボタンダウンシャツの上にセーターをはおり、ダークデニムとブラウンのブーツに組み合わせてはどうでしょう」

プロフェッショナルスタイルとトレンディスタイルは、それぞれ7州で首位を占め、同点2位となった。プロフェッショナルスタイルとトレンディスタイルの次につけたのはボヘミアンスタイルとビンテージスタイルで、どちらも4州で首位となった。検索データによると、デラウェア、ハワイ、アイダホ、メイン、ニューハンプシャー、ニューメキシコの6州では、レギンスの着方についての質問が最も多く、アスレジャースタイルが主流のようだ。ユニークな質問が非常に多く見られた州もいくつかある。イリノイ州では「相手を感心させるような装い方」、ネバダ州では「ゴシック調の装い方」が首位となっている。スカーフの上手な結び方についての質問がトップだったのはワシントンだけで、ユタ州ではスーツの着方についてのアドバイスを求める質問が最多だった。アラスカ州でも、カジュアルな装い方についての質問が多かった。

READ MORE