News
  • share with weibo

Japan|絶好調のワークマンが2020年3月期の業績予想を上方修正

Feb 5, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW63
  • share with weibo

主に現場作業や工場作業向けの作業服を手がけるワークマンは2020年2月4日、2020年3月期の業績予想を上方修正した。売上高にあたる営業総収入は905億円(前年比35%増)、営業利益は189億円(同39%増)、当期純利益は134億円(同36%増)。ワークマンは、既存店を積極的に「ワークマン・プラス(WORKMAN Plus)」へ改装転換し、店舗イメージの刷新と認知度の向上を強化したことで好調を維持した。「ワークマン・プラス」は新たに23店舗をオープン、既存店は119店舗を転換し、3月末までに175店舗まで増やす計画だ。また、高機能・低価格ウエアの新たな市場を開拓したことや、同一商品の見せ方を変えるだけで販路を広げたマーケティングなどが評価され「日経トレンディ2019年ヒット商品ランキング」の第1位に選出されている。

READ MORE