BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「イージー」のヘッドデザイナーにゴーシャ・ラブチンスキーが就任 「アディダス」離脱以来の新作アイテムを発表

Dec 18, 2023.田村太陽Tokyo.jp
VIEW110
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

イェ(Ye)ことカニエ・ウェスト(Kanye West)は12月13日、「イージー(YEEZY)」の新ヘッドデザイナーにロシア人デザイナーのゴーシャ・ラブチンスキー(Gosha Rubchinskiy)を起用したと自身のX上で発表した。

 

ゴーシャ・ラブチンスキーは、ロシアの首都モスクワ生まれ。デザインスクールで学んだのち、映画や雑誌のスタイリストとしてロシア国内で活躍した。2015年の春夏コレクションでは、自身の名前を冠したブランド「ゴーシャ・ラブチンスキー(Gosha Rubchinskiy)」が「コム・デ・ギャルソン(Comme des Garçons)」のサポートの元、パリコレデビューを果たした。

 

「ゴーシャ・ラブチンスキー」は、「フィラ(Fila)」、「リーボック(Reebok)」、「アディダス(adidas)」など様々なブランドとのコラボレーションで話題を集めていたが、2018年春夏・秋冬コレクションにて、「バーバリー(Burberry)」とのコラボレーションアイテムの発売を最後にブランドの休止を発表している。

 

「イージー」は、2022年10月にカニエ・ウェストと「アディダス」のパートナーシップ解消に伴ってブランドを終了していたが、今回のゴーシャ・ラブチンスキーのヘッドデザイナー就任と合わせて、新作フットウェア「YZY Pods」を発表した。ハイソックスのようなユニークなデザインのアッパーが特徴的なアイテムだ。

 

価格は200ドル(約2万8,900円*)。「イージー」公式オンラインストアで予約受付中。

 

1ドル=142円換算(12月18日現在)

 

READ MORE