News
  • share with weibo

Japan|電通が海外7市場で11%にあたる人員のリストラを実施 構造改革費用は約248億円

Dec 21, 2019.伊東花歩Tokyo, JP
VIEW293
  • share with weibo
電通本社ビル

大手広告会社の電通は2019年12月16日、オーストラリア、ブラジル、中国、フランス、ドイツ、シンガポール(地域統括オフィスを含む)とイギリス(海外事業統括オフィスを含む)の7つの市場で、対象市場全体の約11%にあたる人員を削減すると発表した。電通は、海外145カ国・地域以上で事業を展開している。また、不動産の適正化やその他関連施策も実施し、全体費用は約248億円を見込んでいる。この構造改革の効果は、年間ベースで約138億円以上の人件費、関連コスト削減が見込まれている。海外事業は数四半期連続で悪化しており、今回の改革に至った。この改革で、オペレーティング・マージンの改善、収益の拡大、クライアントへのより良いサービスの提供および従業員満足度の向上を目指していく。

READ MORE