News
  • share with weibo

Japan|三陽商会が上期予想を下方修正 百貨店での売上が計画を下回り一転して営業赤字に

Jul 8, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW466
  • share with weibo

三陽商会は7月8日、2019年1〜6月期の業績予想を下方修正した。売上高を300億円(修正前は309億円)、営業損益をマイナス5億円(同5000万円のプラス)、純損益がマイナス2億円(同1億円のプラス)に修正した。Eコマース販路が計画を大きく上回ったことなどにより、売上高は前年並みを確保したものの、主要販路である百貨店を中心とした売上高が当初計画を下回った。また、繰越在庫の消化を促進したことで粗利益率も低下した。

READ MORE