News
  • share with weibo

Japan|ワコールが米国インティメイツ・オンライン社を買収 ミレニアル世代の顧客獲得へ

Aug 1, 2019.伊東花歩Tokyo, JP
VIEW142
  • share with weibo
「インティメイツ・オンライン」公式HPより

ワコールホールディングスは、女性用インナーウェアブランド「ライブリー(LIVELY)」を展開するアメリカのインティメイツ・オンライン(Intimates Online, Inc.)社(以下 IO社)を買収した。 IO社は「デジタル・ネイティブ・ヴァーティカル・ブランド(DNVB)」企業で、自社で商品の企画開発を行い、その商品を自社のEC(Eコマース)チャネルで直販している。自社のECが主要チャネルのため、顧客情報を直接保有するのが最大の特長だ。ワコールHDはIO社とともに、米国をはじめとするEC市場での成長機会の創出と競争力の強化を図ることで、海外での事業成長を加速させていく。また、IO社はSNSをはじめ新しいデジタルメディアを顧客とのコミュニケーションツールとして活用するマーケティング手法が特長であり、同社をグループに組み込むことで、従来の中心顧客とは異なるミレニアル世代の顧客を獲得し、Eコマース売上やデジタルマーケティング手法を通して、将来の成長を期待している。

ワコールホールディングスの安原弘展・代表取締役社長は、今回の買収に関して「デジタル・ネイティブ・ヴァーティカル・ブランドとして、ミレニアル世代の熱心で誠実な顧客に支持を受けて成長を続ける 『ライブリー』ブランドは、インナーウェア市場におけるイノベーターだと認識しています。今回の投資の目的は、テクノロジーの 革新によって大きく変化する市場において、貴重なチャンスをつかむことにあります。『ライブリー』は、海外事業の成長戦略に重要な役割を果たすものと考えています。また、規模の拡大に沿って効率の高いビジネスモデルを築くことが可能になるため、しっかりと事業育成に取り組んでいきます。デジタルマーケティングに強みを持つ同社との間で創出される相乗効果が、グループの将来像の実現に向けて、強力な推進力になると確信しています」とコメントしている。

READ MORE