News
  • share with weibo

Global | 8年ぶり2度目、「ザラ」がロゴを刷新

Jan 28, 2019.丁 雪晴Tokyo, JP
VIEW849
  • share with weibo

スペインのファストファッションブランド「ザラ(ZARA)」が今月、2019年春夏コレクションの店頭展開のタイミングに合わせてロゴを刷新した。「ザラ」にとっては8年ぶり、2度目となるロゴの変更で、「ザラ」の公式ウェブサイト、Twitter、Instagramはすでに新しいロゴが使われている。これまでのロゴと比べると、やや長体がかかり、文字間が狭くなっているのが特徴で、モダンなイメージからクラシックなイメージに印象が変わっている。

ここ最近、ロゴを刷新したブランドは「ザラ」だけではない。2018年の1年間で「バーバリー(Burberry)」、「セリーヌ(CELINE)」、「バルマン(Balmain)」、「リモワ(RIMOWA)」がロゴを刷新した。デザイナーの交代やブランディングの方向性の変更などが、ロゴ刷新の主な理由だ。「ザラ」は、昨年からブランディングの方向性に関して、様々なイノベーションを試みていた。106の新規市場でオンラインストアをローンチし、初となるリップコレクションの発表、中国上海ではコンセプトストアをオープンするなど、昨年一年間で時代にマッチした動きが多くみられた。戦略的な背景があってのロゴ刷新ではないとのことだが、「ザラ」のこれからの動きに注目したい。

READ MORE