Brand New
  • share with weibo

Shanghai|ZARAが上海で未来型コンセプトストアをオープン

Oct 4, 2018.丁 雪晴Shanghai, CN
VIEW839
  • share with weibo

ファストファッションブランド「ZARA(ザラ)」が中国上海でコンセプトストアを開設した。「#WEARFUTURE(#ウェア・フューチャー)」をテーマに、今までの店舗を覆すほど未来感が溢れる店内。照明で機能別の空間に区切られ、WEARFUTURE

と書かれてあるLEDディスプレイが様々な場所に飾れている。インテリア以外に洋服のレイアウトも今までと違い、ブランドの世界観を表現するため、1階に新シーズンのアイテムを使ったコーディネーションが丸ごと展示されてる。金属のコンベアベルトにシューズやアクセサリーを展示するエリアや、オレンジ色の照明が照らすキッズウェアエリアなど斬新なコンテンツが数多く配置されている。また、この店舗で「ZARA」のアプリを使って気に入った洋服のタグをスキャンすると、自動的にフィッティングルームに用意されるサービスも備わっている。

最近、「ZARA」は世界中の既存店舗を集約しており、長年運営してきた店舗を閉店させたり、ポップアップやコンセプトストアをオープンさせている。また、様々の都市にある代表的な店舗にAR体験を導入なるなど、オンラインショッピングが盛んな時代にリアル店舗の在り方を模索している。ファストファッションをリードする「ZARA」の今後の動きに注目したい。

READ MORE