FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ティファニー」がビヨンセを新キャンペーンに起用

Sep 5, 2022.岡本湧Tokyo,JP
VIEW179
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
キャンペーンのために特別に製作された「ティファニー ハードウェア」を着用したビヨンセ

「ティファニー(TIFFANY&Co.)」は、グラミー賞受賞アーティストのビヨンセ(BEYONCÉ)を起用したキャンペーン「LOSE YOURSELF IN LOVE」を公開した。ビヨンセは夫であるジェイ・Z(Jay-Z)とのミュージカルデュオ「ザ・カーターズ(The Carters)」で出演したキャンペーン「ABOUT LOVE」に引き続く2年連続のパートナーシップ契約だ。

キャンペーンイメージでは、「ティファニー」のアイコンコレクションである「ティファニー T」や「ティファニー ノット」の最高峰ジュエリー、そして新作の「ティファニー ロック」をビヨンセが身にまとい登場している。なかでも注目は、今回のキャンペーンのために特別に製作された「ティファニー ハードウェア」ネックレスだ。40時間以上かけて手作業で組み立てられたジュエリーは、従来の3倍のスケールを誇る18Kゴールドが使用されている。

また10月には、ビヨンセの最新アルバム「ルネッサンス(Renaissance)」の「サマールネッサンス(SUMMER RENAISSANCE)」を使用したイメージフィルムが公開される。ニューヨークの伝説的なナイトクラブ「スタジオ54(STUDIO54)」全盛期をインスピレーションにしており、製作のディレクションはグラミー賞MV賞3度受賞のマーク・ロマネク(Mark Romanek)、振付はエミー賞受賞アーティストのファティマ・ロビンソン(Fatima Robinson)が担当した。

「LOSE YOURSELF IN LOVE」キャンペーンでは、マイノリティへの支援・奨学基金を行う「ティファニー アバウト・ラブ奨学金(Tiffany & Co. About Love Scholarship)プログラム」も継続されており、歴史的黒人大学(HBCU)で芸術活動・創作活動を行う学生に対し、2024年までに200万ドルの奨学金を提供することを約束している。

今回のキャンペーンに対しビヨンセは「私は、ティファニー社とのパートナーシップを継続し、個人として持つ愛の関係性と重要性を祝福する表現を通して、私たちの繋がりがどれほど美しいかをより深く探求できることを光栄に思います」とコメントした。

READ MORE