FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ドン・キホーテ」が乳液、美容液、化粧水どれも1,980円のスキンケアシリーズ「ジェネコス」を発売

Jun 8, 2022.伴野由佳Tokyo, JP
VIEW1681
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「ジェネコス」ポップアップストア

「ドン・キホーテ(Don Quijote)」は6月8日、オリジナルスキンケアブランド「コスパレード(cosparade)」から新シリーズの「ジェネコス(GENECOS)」を発売した。「贅沢をもっと身近に」というコンセプトで、高価なスキンケア用品は手を出しづらく、継続して使いづらいという悩みを解決する商品を提案する。

今回「ジェネコス」から発売される商品は先行乳液、美容液、化粧水の3種類。先行乳液とは、洗顔後、化粧水の前に使うスキンケアアイテムのこと。導入美容液や拭き取り化粧水よりも保湿力が高い。商品はいずれも気軽に試しやすい価格帯の1,980円となっている。高品質な有効成分を配合したスキンケア用品ながらも価格を抑え、コスパの良い商品だ。

先行乳液の「モイスト プレミルク」は、スキンケアのファーストステップに使用することで肌を柔らかく整え、その後のスキンケアの浸透を良くして効果を高めることができる。美容液の「モイスト セラム」は、加齢やライフスタイルによって乱れた肌環境を整える効果がある美肌菌に着目した成分を配合し、肌の内側から保湿することができる。「モイスト エッセンス ローション」はオイルとローションからなる2層タイプの化粧水で、美容成分を浸透させた後、オイル成分で肌にフタをすることができる。また、肌の生まれ変わりをサポートする効果があり、様々な肌悩みにアプローチして美しい肌をつくることができる。

「ジェネコス」発表に先駆け、「ドン・キホーテ」は6月4日と5日にブランド名を伏せたポップアップストアをゼロベース神宮前に出店していた。そこでの来場者の商品価格予想アンケートの結果では、「モイスト プレミルク」は平均4,834円、「モイスト セラム」は6,993円、「モイスト エッセンス ローション」は5,211円を記録。実際の商品の2倍以上の価格と予想され、まさしくコスパの良い商品だと言えるだろう。

「ジェネコス」の商品はいずれも「ドン・キホーテ」店舗で購入することができる。

READ MORE