FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

東京の夜の音楽シーンをイメージした「G-SHOCK」が発売 文字板にはレーザーの光

Jun 2, 2021.高村 学Tokyo, JP
VIEW686
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

カシオは、東京の夜の音楽シーンをイメージしてデザインした「G-SHOCK」を6月11日より発売する。グラフィックアーティストのYOSHIROTTENがデザインしたモデルで、「MUSIC NIGHT TOKYO」をテーマにした。ベースモデルには、元祖スクエアモデルのDW-5600と「G-SHOCK」初のアナログ・デジタルコンビネーションモデルAW-500を採用している。フェイス全体で東京の夜の音楽シーンをイメージしており、それぞれダークグレーとライトグレーの2パターンがラインアップされている。新作となるDW-5600MNTは、ダークグレーのフェイスにグリーンの文字を配置し、液晶にはオレンジのレーザーがあしらわれている。ライトグレーにはオレンジの文字を配置し、液晶にはグリーンのレーザーがデザインされている。ライトを点灯しなくても常時レーザー柄が浮かび上がる珍しい機能を搭載している。AW-500MNTのダークグレーにはオレンジ、ライトグレーにはグリーンで文字板全体にレーザーの光を無数の点で表現している。パッケージには蓄光を施しており、暗い場所で文字が浮かび上がるデザインになっている。価格はDW-5600MNT-1JR、DW-5600MNT-8JRが13,750円、AW-500MNT-1AJR、AW-500MNT-8AJRが15,950円。

 

 

[caption id="attachment_28529" align="aligncenter" width="840"] 蓄光パッケージ[/caption]

READ MORE