News
  • share with weibo

Japan|ラグビーイングランド代表ヘッドコーチのエディー・ジョーンズが「ハンティング・ワールド」とコラボ

Apr 17, 2019.呉ステファニーTokyo, JP
VIEW288
  • share with weibo
写真:エディー・ジョーンズ氏

米国バッグブランド「ハンティング・ワールド(HUNTING WORLD)」 のスタンダードコレクション「バチュー サーパス(BATTUE SURPASS)」の代表モデルを基に 、ラグビーイングランド代表ヘッドコーチのエディー・ジョーンズ(Eddie Jones)氏が監修した限定バッグ「BATTUE - EDDIE JONES」を今年9月に発売する。

今回「ラグビーワールドカップ2019」の開催に合わせて、「ハンティング・ワールド」がエディー氏にオファーし、強固な世界観を放つコラボバッグが誕生した。ラインアップは「キャリーオール」と「トートバッグ」の2型(各19万円+税)で、ラグビーボールをモチーフにした楕円形の刻印を取り付けた。落ち着いたアッシュ系のグレーの革で、インナーカラーにはエディー氏自ら選んだ大胆なレッドを使用している。今回のコラボレーションについてエディー氏は「『ハンティング・ワールド』のような上質なブランドとコラボすることができ、とても光栄です。優秀な職人たちが作っているので、ラグビーファンも喜ぶアイテムになったと思います。今回のコラボでは僕の役割は些細なものですが、イギリスのテーラーがよくスーツの裏地に華やかな色を使用するのを意識して、インナーカラーにポジティブで熱き挑戦心を醸し出すレッドを採用しました」と語っている。エディー氏にとって、ファッションに関するコラボは今回が初めてだという。

READ MORE