News
  • share with weibo

Japan|「ジンズ」が世界的プロダクトデザイナーとコラボ

Jun 22, 2018.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW284
  • share with weibo

JINS(ジンズ)は「メガネの定義を問い直し、メガネの本質からデザインする」をコンセプトに取り組む「JINS Design Project(ジンズ デザインプロジェクト)」の第2弾の発売を6月14日から全国の店舗とオンラインショップで開始した。今回は「無印良品」や「Cassina(カッシーナ)」、「Flos(フロス)」などデザイン業界を牽引するブランドの製品を数多く手がける世界的プロダクトデザイナーのコンスタンティン・グルチッチ(Konstantin Grcic)とコラボレーション。価格は5,000円、8,000円、12,000円(全て税抜)の3タイプで、メガネの起源の形であるラウンド型に着目した全8型32種類のメガネが登場した。

メガネの歴史や、メガネを愛用した歴史上の著名人に加えて、ドイツのお菓子プレッツェルや自転車などユニークで多様なインスピレーション源から生まれた今回の8型。同じラウンド型ベースながらも、見た目や掛けた時の雰囲気は異なり、色、形、素材、など細部にまでグルチッチ氏のこだわりが反映されている。

発売初日に開催されたトークショーでグルチッチ氏は「メガネというのは極めてパーソナルなプロダクトで、顔の真ん中に存在し、掛けている人自体がどういった人であるかを規定する上で極めて大きな影響を与えるものなので、デザインすることに重大な責任を感じた。誰かに似合うものが他の誰かには似合わないといったことが起きる、解決策のない課題のなかで、とにかく試してみて、方法と取り組み方の道筋を見出していくのは楽しい作業だった」と、今回のコラボレーションを振り返った。

第2弾の発売を記念して旗艦店のJINS渋谷店ではグルチッチ氏がデザインしたメガネケースも数量限定で発売。同店2階のイベントスペースでは6月15日から7月16日まで本コラボレーションの展覧会「JINS X Konstantin Grcic Exhibition」も開催し、同氏のデザイン過程におけるスケッチや3Dモックアップなどを見ることができる貴重な空間となっている。

READ MORE