News
  • share with weibo

Tokyo|「ジンズ」からカスタマイズ対応の新業態登場、六本木に1号店オープン

Jul 11, 2018.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW120
  • share with weibo

アイウェアブランド「JINS(ジンズ)」を運営するJINS(ジンズ)はカスタマイズオーダーにも対応するハイエンド層向けの新業態「J of JINS(ジェイ オブ ジンズ)」をスタートする。7月20日には第1号店「J of JINS 六本木ヒルズ店」をオープンする。
「J of JINS」は”真価を見抜く、目を持つ人へ”をコンセプトに、自分にとって良いものにこだわりを持つ顧客層に、これまでにないデザインと贅沢なかけ心地のアイウェアを提供したいとの想いから誕生。ブランド名には”JINSの中のJINS”と”Japan”の意味が込められていて、日本の職人技や技術を集約するブランドアイデンティティを表現しているという。

店舗の空間設計は「MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO」が手がけ、正倉院など伝統建築で使われている檜の校倉(あぜくら)造りや左官仕上げの壁など、日本の風土の中で培われてきた普遍的価値を感じられる空間に仕上げた。

オープン時には職人の手から生み出される木工シリーズや希少なデッドストックのメガネ生地を使い生産するシリアルナンバー入りのヴィンテージシリーズなどを展開。丁寧な接客のできる対面カウンターや鼻パッドのカスタマイズサービスなども導入する。

READ MORE