FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ロケ地は「マクラーレン」の英国本社「MTC」 「リーバイス®」とのコラボでアパレルコレクションを発売

Jun 29, 2024.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW203
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「リーバイス®(Levi's)」は、「マクラーレン・レーシング(McLaren Racing)」とのコラボレーションを発表し、レーシングジャケットやレーシングスーツなどを発売する。今回のコレクションは、ヘリテージとイノベーションをテーマにしており、ヴィンテージ感のあるデザインに仕上がっている。

「マクラーレン・レーシング」は、1963年にレーシングドライバーのブルース・マクラーレン(Bruce McLaren)によって設立され、F1を代表する名門チームのひとつ。1966年にF1レースに参戦以来、世界選手権で20勝、F1グランプリで184勝を獲得している。

今回のコレクションの撮影は、「マクラーレン・レーシング」の英国本社である「マクラーレン・テクノロジー・センター(MTC)」で行われた。「MTC」は、ガラスが使用された美しい建物で、周囲は湖に囲まれている。毎日22台のマシンが生産されている工場でもあり、世界最高峰の名車が産み出されている「マクラーレン・レーシング」の心臓部だ。

コレクションには、「マクラーレン・レーシング」のヘリテージに敬意を表し、ジーンズにはヴィンテージ風のワッペンと「リーバイス®」と「マクラーレン・レーシング」による赤いバックパッチがあしらわれている。

レーシングジャケットは、クロップド丈でボクシーフィットで、背中のチェーンステッチ刺繍ロゴ、袖口と裾のツイルテーピングが特徴だ。ライトウォッシュのジャケットには、サテンのライナーとエンボス加工を施したベグタンレザーのブランドパッチがあしらわれている。価格は48,400円。

レーシングスーツは、ドロップクロッチで、ストレートレッグのゆとりのあるフィット。フロントセンターには、ベグタンレザーのジッパーが施されており、ヴィンテージにインスパイアされたワッペンと右レッグ部分のクラックルプリント、そして両ブランドのロゴが配されたワッペンが特徴だ。価格は64,900円。

Tシャツは、1980年代の「マクラーレン・レーシング」のレーシングカーのグラフィックがフロントにプリントされている。その他に、レーシンググローブやレーシングバンダナがラインアップされている。

「リーバイス®」と「マクラーレン・レーシング」のコレクションは、7月3日から一部のリーバイス®ストアと、リーバイス®公式オンラインストアで発売を開始する。

READ MORE