FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

NCT 127が「プーマ」のブランドアンバサダーに就任 

Jul 25, 2022.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW181
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「プーマ」のブランドアンバサダーに就任したNCT 127

「プーマ(PUMA)」は7月25日、KポップグループのNCT 127がアジア太平洋(APAC)地域のブランドアンバサダーに就任したと発表した。NCT 127は今後、「プーマ」を代表するスニーカーのひとつである「スリップストリーム(SLIPSTREAM)」のキャンペーンを皮切りに、日本を含むアジアやオセアニアの15カ国で活動する予定だ。日本では8月4日からキャンペーンがスタートする。

NCT 127は、2016年に結成され、同年にデビューミニアルバム「NCT #127」を発売、2021年には3枚目のフルアルバム「Sticker」が364万枚以上を売り上げるなど、絶大な人気を誇っている。日本においても今年、バンテリンドーム ナゴヤ、東京ドーム、京セラドームで開催したライブは22万人を動員している。さらに、8月2日と3日にファンミーティング、8月20日には「SMTOWN LIVE 2022」への出演が決定しており、WOWOWでは4カ月連続でNCT 127の特集が組まれている。

今回のパートナーシップについて「プーマ」は、「『NCT 127』は日本、中国、シンガポールやタイなどのAPAC全域の若い世代の間で絶大な人気を得ているK-POPボーイズグループです。世界的にK-CULTURE(韓国カルチャー)の地位が急速に高まっていることを背景にブランドアンバサダーに選定しました。今後は、『NCT 127』の持つ強い影響力、情熱、そして創造性を活かしたさまざまなキャンペーンを実施し、APAC全域のファンやお客さまとコミュニケーションを図り、プーマのブランド価値を高める計画です」とコメントしている。

READ MORE