News
  • share with weibo

Japan|WBSS制覇に向けて 決勝まであとわずか ミズノが井上尚弥VSノニト・ドネア戦の応援Tシャツを限定発売

Oct 21, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW296
  • share with weibo

ミズノは、2019年11月7日にさいたまスーパーアリーナで開催されるボクシングのWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)の応援企画として、オリジナルTシャツを数量限定で10月末から全国のミズノ品取扱店で順次販売する。今回発売するオリジナルTシャツは、決勝戦で対決する井上尚弥とノニト・ドネア(Nonito Donaire)ともにミズノがサポートしていることから実現した。井上モデル、ドネアモデル、決勝戦記念モデルの合計3種類で、先行予約は10月21日から開始する。

井上尚弥は、「モンスター」の異名を持つプロボクサーで、日本国内のみならず今世界から最も注目されている。今年5月25日にスコットランドのグラスゴーで開催された準決勝では、IBF世界バンタム級チャンピオンのエマヌエル・ロドリゲス(Emmanuel Rodríguez)に対して衝撃的な2回TKO勝ちをおさめ、「モンスター」の異名通りの圧勝だった。一方、フィリピン出身のノニト・ドネアは、これまでに5階級を制覇し、現在はWBAスーパーチャンピオンだ。「フィリピンの閃光」と呼ばれ、世界的に高く評価されているボクサーで、大の親日家としても知られている。

井上尚弥にとってエマヌエル・ロドリゲスとの一戦は、事実上の決勝戦と呼ばれていたが、スピード、テクニック、パワー、当て感は実際、段違いであった。決勝で戦うノニト・ドネアにも圧勝だろうとの声が多いが、ノニトの強烈な左フックは健在だ。決勝戦のチケットはすでに完売しており、令和時代にボクシングの新たな歴史を刻む一戦となることは間違いない。

READ MORE