FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「プロテック」と「マムート」のコラボウォッチ 再生PET素材のクロスバンドを採用

Oct 31, 2022.岩見光Tokyo,JP
VIEW61
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「PRW-61MA」

カシオ計算機のアウトドアウォッチブランド「プロトレック(PRO TREK)」は、アウトドアブランド「マムート(MAMMUT)」とのコラボレーションウォッチ「PRW-61MA」を11月18日に発売する。価格は64,900円。

「プロトレック」は、エベレスト級の登山に耐えうるプロ仕様のハイエンドモデルや、タウンユースにも使用できるモデルまで幅広いアイテムをラインアップしている。また、「マムート」は、1862年に設立したスイス発のアウトドアブランド。160年の歴史を誇っており、アイテムはクライミングに関する深い知識と経験を活かした機能的かつ実践的なウェアやクライミングギア、バックパックを数多く揃える。マンモスマークのブランドアイコンと、豊かなデザイン性、そして、カラーリングが特徴。

本モデルは、「マムート」の設立160周年を記念したコラボモデルで、ブラックを基調にオレンジのアクセントカラーを配した特別なデザインを採用。着用するシーンや服装によって付け替えて使用できるクロスバンドとソフトウレタンバンドを同梱する。メインのクロスバンドには、「マムート」オリジナルの「Alpine AOP(All Over Print)」と呼ばれる雪山の壮大な景色をイメージしたモノクロ柄をプリントしながら、同ブランドのマンモスロゴをワンポイントとしてあしらった。

また、「マムート」では、生産プロセスから有害物質の使用を排除するなどサステナブルな製品展開を行っている。一方「プロトレック」では、今年3月に初めてエコ素材のバイオマスプラスチックを時計パーツに採用。両ブランドの環境保全に取り組む姿勢が相通じることから、本モデルでもサステナブルな素材を使用した。ベースモデルは、「クライマーライン」にラインアップされ、ケースや裏蓋にバイオマスプラスチックを採用する。交換用ソフトウレタンバンドも同様の素材。原料にトウゴマ(ひまし油)やトウモロコシなどの再生可能な有機資源が使われており、環境負荷低減にも貢献する。方位、気圧・高度、温度計測が可能なトリプルセンサーを搭載しており、ソーラー発電と電波受信による時刻補正に対応。ダイヤルには高輝度フルオートダブルLEDライト「スーパーイルミネーター」が搭載される。

READ MORE