News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「プーマ」が髙橋大輔や三浦知良ら契約アスリート12名が登場するキャンペーン「#破天荒」をスタート

Jan 6, 2020.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW11483
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

プーマジャパンは、契約アスリートやアンバサダーを起用して、「プーマ(PUMA)」ブランドが目指す新しい世界観を発信するキャンペーン「#破天荒」を2020年1月11日にスタートする。「#破天荒」キャンペーンは、まず1月11日から一部の出演者によるショートバージョンのムービーとともにスタートする。このショートムービーは全国高校サッカー選手権のCMで放映となるほか、公式SNSやキャンペーンサイトで公開され、全ての出演者が出揃ったフルバージョンは近日公開される予定。キャンペーンの柱となるのは、メインストリームへの対抗文化として生まれたストリートカルチャーや、反骨精神から生まれた「ヒップホップ」のエッセンスだ。若手ヒップホップアーティストのShurkn Papの楽曲「NEW CLASSIC」にのせて、日本を代表する「プーマ」の契約アスリートやアンバサダー総勢12名が登場する。

■キャンペーン出演者
三浦 知良/長谷部 誠/堂安 律/シュミット・ダニエル(フットボール)
戸邉 直人/サニブラウン・アブデル・ハキーム(陸上)
坂井 克行(ラグビー)
高橋 大輔/樋口 新葉(フィギュアスケート)
久良知 美帆(フェンシング)
IBUKI(ダンス)
藤田 ニコル(モデル)

READ MORE