News
  • share with weibo

Japan|フィギュアスケーターの髙橋大輔らが登壇 「プーマ」が19AW展示会とトークイベントを開催

Sep 4, 2019.伊東花歩Tokyo,JP
VIEW4092
  • share with weibo
トークイベントに登壇したフィギュアスケーターの髙橋大輔

「プーマ(PUMA)」は9月2日、青山で新作展示会「AW19 PUMA OPEN HOUSE」を開催した。会場ではトークイベントも開催され、「プーマ」がサポートするフィギュアスケート男子で2010年バンクーバー五輪銅メダリストの髙橋大輔選手やフェンシングの久良知美帆選手、レーシングドライバーの小山美姫選手が登壇した。2019年秋冬の新作はLQD CELL OMEGA DENSITY(1万4800円+税)、CALI REMIX WOMEN’S(8900円+税)、RS-X SOFTCASE(1万3800円+税)がラインアップ。LQD CELL OMEGA DENSITYは2色展開で、六角形の壁を取払い、流動的なジェル状に進化したLQD CELLを搭載した最新モデル。CALI REMIX WOMEN’Sは3色展開で、1982年に発売されていたトレーニングシューズCARIFORNIAを現代的にアップデートしたモデル。ソールはリアーナ(Rihanna)との協業で話題になったFENTY CREEPERSから着想を得ている。RS-X SOFTCASEは、2色展開で1990年代のランニングシューズがデザインのベースになっている。柔軟な素材やボリューム感あるミッドソールなど、機能性に優れている。左から、髙橋大輔選手、小山美姫選手、久良知美帆選手

 

READ MORE