News
  • share with weibo

Japan|「アディダス バイ ステラ マッカートニー」がカナダ人ミュージシャンのグライムスをイメージアーティストに起用

Jul 17, 2019.セブツー編集部tokyo,jp
VIEW40
  • share with weibo

アディダス バイ ステラ マッカートニー(adidas by Stella McCartney)は、2019年秋冬コレクションの販売を開始した。ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)らしく、機能性はそのままにサステナブルな素材を採用している。リサイクルポリエステル素材のパーレイ・オーシャン・プラスチック™やエコニール(ECONYL™)繊維などの最先端のエコ素材に、「アディダス(adidas)」の独自技術が組み合わさったコレクションだ。
また、コレクションのルックには、カナダ人ミュージシャンのグライムス(Grimes)をイメージアーティストとして起用。グライムスは今年、気候変動をテーマにした新アルバム『ミス・アンスロポシーン』を発表して話題になった。
ステラ・マッカートニーは、「機能性とスタイルの両立は、アディダス バイ ステラ マッカートニーに最も欠かせない要素ですが、地球環境に負担をかけないことも私達の大事な信念です。本コレクションでは機能性だけでなく、地球の未来を考えた素材の採用に積極的に取り組みました」とコメントしている。

READ MORE